次回から『namatamago』で検索 | Amazonギフト券キャンペーンはこちら

新しいAmazon Echo アレクサはどう違うの?

アレクサの新作・新機種/いままでのAmazon Echoとの比較

ねーねー、アレクサが新しくなったんだって

いままでのアレクサとどう変わったのかなぁ

最新のアレクサはいいのかな、気になるよー。

新しいアレクサ気になる。
すぐに調べてみるわね ♪

関連記事 Amazon Echoおすすめは?心のスキマにアレクサで生活一変

【最新版】Amazon Echo アレクサ 一覧

背景色がピンク色になっている商品が新しいアレクサ。
気になる製品があったらクリックすると詳しく見えるよ。

製品名
通常価格
製品画像 スピーカー スクリーンサイズ
画面解像度
重量
Echo Flex
2,980円
スピーカー
0.6インチ
72 x 67 x 52 mm
150g
Echo Auto 
4,980円
8つのマイクによるマイクアレイ、AUX出力 85 mm x 47 mm x 13.28 mm
45g
③Echo Dot
(第3世代)
4,980円
スピーカー
1.6インチ
43 x 99 x 99 mm
300g
Echo Dot
(第4世代)
5,980円
スピーカー
1.6インチ
100 x 100 x 89 mm
328g
Echo Dot with clock
(第4世代)
6,980円
スピーカー
1.6インチ
100 x 100 x 89 mm
328g
⑥Echo(第4世代)
11,980円
3.0インチ
ウーファー
0.8インチ
ツイーター×2
144 x 144 x 133 mm
940g
⑦Echo Studio
24,980円
5.25インチ
ウーファー
2.0インチ
ミッドレンジ
スピーカー
1.0インチ
ツイーター
206 x 175 x 175 mm
3.5kg
⑧Echo Show 5
9,980円
1.65インチ
4W
スピーカー
5.5インチ
960 x 480
148mm x 86mm x 73mm
410g
➈Echo Show 8
14,980円
2.1チャンネルシステム: 1インチツイーター x 2
2.5インチウーファー
8.0インチ
1280 x 800
200mm x 135mm x 99mm
1037g
⑩Echo Show10(第3世代)
29,980円
2.2インチ
10W スピーカー x 2
パッシブ
ラジエーター
10.1インチ
1280 x 800
251mm x 230mm x 172mm
2,560g
それぞれのアレクサの違い
  • ①Echo Flex:電源コンセントに直接差し込むタイプのアレクサ。USB-Aポートがついていてスマホの充電やナイトライトなど別売りのアクセサリを接続できる。
  • ②Echo Auto:スマホとの組み合わせで車の中でもAlexaを楽しめるという新商品。Amazon Music Echoプランが車にも使えるので個人的に気になる商品。
  • ③Echo Dot:第3世代・コンパクトタイプのアレクサ。お手頃価格で一番売れていた。
  • ④・⑤Echo Dot:第4世代・③のEcho Dotの後発品、今後はこちらがお手頃価格帯で主力商品になると思われる存在。
  • ⑥Echo:第4世代・スマートスピーカーwith Alexa – プレミアムサウンド&スマートホームハブ。クリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音。内蔵ハブでZigbee対応スマートデバイスの設定が簡単。
  • ⑦Echo Studio:いままでのEchoにはないスタジオ品質のオーディオ新たな音楽体験をしたい方向け。ここまでくるとワンランク上の音質が楽しめるAmazon Music HDプランがおすすめ。
  • ⑧Echo Show 5:アレクサの中で一番コンパクトなスクリーンタイプ。YouTube・AmazonPrimeの視聴などスクリーンならではのアレクサの使い方ができます。
  • ➈Echo Show 8:Echo Show 5と比較して画像が大きくなって音が良くなったもの。
  • ⑩Echo Show10(第3世代):Echo Show 8と比較してさらに画像が大きくなりプレミアムな音質になったもの。画面が左右に回転し部屋中を移動しても、再生中の動画を常に見ることができる。外出先からも広い視野角と回転機能で、部屋の中が見わたせる。

新しい amazon echo アレクサの違い

②Echo Auto

運転しながらスマートフォンのAlexaアプリを介してAlexaに話しかけます。
音楽を再生したり、電話をかけたりできます。
Alexaの応答や音楽は車のスピーカーから聞こえます。


Amazon Music Echoプランが車にも使えてしまうという優れもの。

スマホの通信契約プランに余裕がある方におすすめです。

個人的に気になる商品、割引されたら購入を検討したいな…と思いつつも

日本で発売したての商品なので、購入者のレビューを見てから判断するのがベストかも。

④Echo Dot 第4世代 スマートスピーカー with Alexa

③のEcho Dotの後発品、今後はこちらの④と⑤がお手頃価格帯での主力商品になると思われる存在。

③のスペックと比較すると形状が球体になった他は違いが見られない。
しかし形状が変ったことで音質(高音、中音、低音がそれぞれクリアに聴こえるようになった)が良くなったので、今後購入するなら第4世代の④(⑤でも)がおススメ。
(セールなどで半額位に値下がりすれば③もおススメ!)

カラーは左からグレーシャーホワイト・チャコール・トワイライトブルー

⑤Echo Dot 第4世代 時計付きスマートスピーカー with Alexa

グレーシャーホワイト・チャコール・トワイライトブルーの三色展開ですが、時計付きなのはチャコールグレー以外の2色。

④のNew Echo Dotに時計がついたものです。

ビジュアル的には高級感が増して良い感じです。

視覚的に目で時間を見たいのであれば、1,000円の違いなのでおススメです。

(アレクサに直接時間を聞くことができるので特に⑤でなくとも④で機能は充分かとは思います)

Echo 第4世代 スマートスピーカー with Alexa – プレミアムサウンド&スマートホームハブ

クリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音。

内蔵ハブでZigbee対応スマートデバイスの設定が簡単。

没入感のあるサウンドを売りにしている初めての第4世代スマートスピーカー。

確かに音楽メインで聴くことが多いアレクサであれば、Echo DotよりEchoの方がよいのかも…ぜひ、体感してみたい。

没入感(ぼつにゅうかん)

すっかり熱中して、その世界に入り込んでいるという感じ、浸っている・没入しているという感覚などを意味する語

今回調べていて一番欲しくなったアレクサ、半額になったら即買いしたい。

Echo Show 10 第3世代 – モーション機能付きスマートディスプレイ with Alexa

画面が左右に回転し部屋中を移動しても、再生中の動画を常に見ることができます。

内蔵ハブでZigbee対応スマートデバイスの設定が簡単。

外出先から内蔵カメラに安全にアクセス。広い視野角と回転機能で、部屋の中が見わたせる。

小さいお子様や、ペットがいるお家におススメ。

スクリーン型のアレクサだからできること

スクリーン付のアレクサはスピーカーだけのアレクサと違って、
クックパッドやYouTube、Amazonプライムなどがスクリーンを通して鑑賞できます。

その他のメリットについては ↓ ↓ ↓ こちらの記事をご参照下さい。

関連記事 Amazon Echoおすすめは?心のスキマにアレクサで生活一変

ボクにみたいに、まぁるくてかわいい音のいいアレクサが欲しくなった ♪

私はEcho Show10で家の中にいるペットが何をしているか見てみたいわぁ。

ギクッ!

新しいってワクワクするね~✨

アレクサ おすすめ【Amazon Echoアレクサ】種類たくさん、どれがいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です