Amazonをお得に買うなら自分にギフト券!チャージタイプ初回購入で1000円分還元キャンペーン

アドセンスads.txt ファイルの問題を修正…3ステップで解決

徹底解決Googleアドセンスads.txt ファイルの問題を修正

た、大変だぁ、Googleアドセンスから何かエラーがでてる!

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

Googleからのエラーって表示されるとドキッとしますよね。

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」のエラーの意味と対応方法についてエックスサーバーの新デザイン画面を使って解説します。

ads.txtファイルの問題を修正する解決方法

Googleアドセンスを開いたらこんなメッセージが…

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。。

「ads.txt」(アズテキスト)ってなんだろう?
ads.txt ガイド』を見てもよくわからないなぁ…。

通訳
通訳

ads.txtには、ブログ所有者のアドセンスIDが入っています。

ads.txtを設定しておけば他人のサイトの広告が配信されることを防止できるのです。

ads.txtが入っていないと他人の広告が勝手に表示される危険と、その利益も他人に行く可能性があるということらしい。

そんなことはないとは思いますが、エラーが表示されているのも気分がよくないですし、設定しておけば安心なので設定しましょう。

ステップ1)Googleアドセンスのads.txtファイルをダウンロード

「今すぐ修正」

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

「ダウンロード」をクリックします。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。
ダウンロードされた「ads.txt」

③文字コードが「UTF-8」になっていることを確認して保存します。

ISO-8859-1″ は誤った文字コードです。utf-8で作成してください
文字コードはUTF-8で保存する

ステップ2)エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバーのサーバーパネルへログインします。

「アカウント」ー「ホームページ」-「ada.txt設定」をクリック。

エックスサーバーのサーバーパネル ada.txt
「ada.txt設定」をクリック

ステップ3)ads.txt設定でドメイン選択し設定追加

収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正
該当のドメインを選択

①「ads.txt設定追加」のタブをクリック

例:google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f00c00fec0000fa0

②ダウンロードした「ads.txt」の内容をブロッグ毎にコピペします。

エックスサーバー サーバーパネル「ads.txt設定追加」

「確認画面へ進む」をクリックします。

「ads.txt直接編集」で「ads.txt」をそのまま貼り付けることも可能なようですが、エックスサーバーのマニュアルには「ads.txt設定追加」の方法が記載されている為、「ads.txt設定追加」で解説しています。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

「追加する」をクリックします。

エックスサーバー サーバーパネル 設定完了

「ads.txt」の設定追加は完了です。

ads.txtファイルが正しくアップロードできているか確認

ads.txtファイルが正しく設定されているかAds.txt 管理で確認してみましょう。

Ads.txt 管理

 Ads.txt チェッカー

①ドメインを入力

②「チェック」をクリック

Ads.txt チェッカー ドメインを入力

下に「〇」が表示されたら無事終了です。

あとはGoogleアドセンスの画面でエラーが表示されなくなるのを待ちましょう。24時間程度で消えるようです。

もしもエラーが表示されたら

utf-8で作成しているのに「“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。」のエラーが出てしまう場合は ↓ ↓ ↓ こちらの記事をご覧下さい。

関連記事 簡単解決!“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。

ISO-8859-1" は誤った文字コードです。utf-8で作成してください

Google Adsenseのads.txt ファイルの問題の修正のまとめ

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」のエラーの対応方法について以下を解説しました。

  • 「ads.txtファイル」をダウンロード
  • エックスサーバーのサーバーパネルで「ads.txt」を追加
  • ads.txtファイルが正しく設定されているか確認

自分のアドセンスIDが入っているads.txtをワードプレスに設定したから安心だね。
24時間程時間を置いてエラーが消えているか確認してね。

utf-8で作成したのに「“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。」のエラーが出て困っている人は ↓ ↓ ↓ こちらの記事を見てね。

ISO-8859-1" は誤った文字コードです。utf-8で作成してください簡単解決!“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です