今日の日替わりタイムセール品をチェック!

Amazonの定期おトク便はメリットしかない!毎回キャンセルも自由って本当?

Amazonの定期おトク便を使ってみた!キャンセルしてもデメリットなし 送料無料
  • URLをコピーしました!

ボク、定期便とか定期購入ってイヤなんだよな…。
いろんな縛りがあって自由がないじゃない?

Amazonの定期便は気が変わったらいつでもキャンセルできるからメリットしかないの。さすがアメリカの会社よね。

でもさ「いつでもキャンセルできる」っていうけど、本当にいいのかなぁ。
初回だけでキャンセルしても?毎回キャンセルしても?
そのうちAmazonから注意されたり、出禁になったりするんじゃないの?心配だよ。

私がAmazonの定期おトク便が好きな理由はイヤならすぐに解約できちゃう自由さなんだけど…。
実際のところどうなんだろう、調べてみるね。

「定期購入」という言葉に敏感に反応してしまうあなた(私もそうでした)。

この記事を読むとAmazonの定期おトク便を気軽に使えるようになります。

そして今よりもっと、お得にお買い物ができるようになるはずです。

/ 定期おトク便の支払いに使える \

直近のAmazonタイムセール祭りは2月2日から開催します。

みたいところをタップできる目次

Amazonの定期便『定期おトク便』のメリット

定期おトク便のメリットは誰でも簡単に通常価格よりも安く購入できること!

プライム会員、非プライム会員にかかわらず定期おトク便を利用してお得に買い物できますよ。

詳しくみていきますね。

「定期おトク便」1番のメリット!通常注文より割引価格で買える

定期おトク便で注文すると、通常の価格と比較して5〜10%OFFで商品を購入できます。

商品到着後、定期おトク便をキャンセル(解約)しても、割引は適用されたままです!安心して下さいね。

割引率は商品のカテゴリーごとに異なります。

おまとめ割引でさらに+5%OFF

Amazon定期おトク便は最大10%の割引にさらに「おまとめ割引」で+5%OFF

おまとめ割引で+5%OFFにするための条件

キレートレモンは飲料はおまとめ割引対象外だった、ざんねーん。

※「おまとめ割引」と「まとめトク」とは異なる割引です。
※「おむつ・おしりふき」「飲料」「ベビーフード」のカテゴリーは3つの商品を同じ日に、同じお届け先にしたとしても5%OFFのままで15%OFFにはなりません。

「まとめトク」は事前エントリーが必要です。「まとめトク」について詳しく買いている記事はコチラです。

定期おトク便初回分お届け時に割引になるクーポン

商品の中には定期おトク便の初回お届け時に割引になるクーポンがあります。

プライム会員しか使うことのできないクーポンもあるので注意が必要です。

\この際、入ってみよう/

お得なのは送料だけじゃない!動画だって見放題

/学生は250円!\

離島・沖縄の方に朗報!Amazon定期おトク便は送料無料!

Amazon定期おトク便はAmazonのアカウントを持っている方であればプライム会員でなくても誰でも利用可能です。

そして定期おトク便はすべて無料の通常配送になりますよ。

言い方を替えるとお急ぎ便の指定はできません。

北海道から沖縄まで・離島でも送料無料!

送料が別途かかってしまうエリア居住者も安心して利用できますね。

トイレットペーパーとかティッシュBOXもかさばるし、価格も2,000円超えのものはなかなかないです。

低単価・低価格でも送料無料でAmazonのネット通販が利用できれば、本当に必要なお買い物だけを気軽にできますね!

送料無料って、とってもお得だと思います!流通のAmazonならでは可能なサービスですね。

通常注文1,024円
定期おトク便973円

通常注文1,410円
定期おトク便1,269円

通常注文1,193円
定期おトク便1,074円

価格は常に変動しています。

ネットで買い物する時の最大のネックである「送料」を気にしないでお買い物ができるって良いです。

「定期おトク便」は、配送に強いAmazonならではのサービスだと思いました。

生活必需品を定期おトク便で購入すれば、外出時のお買い物は自分の欲しいものだけを買うことができるので、普段のお買いものも楽しくてラクになりますね!

トイレットペーパー・洗剤・お水など重たい荷物を持ちながら外をウロウロ移動することもなくなりそうです!

ラクって楽しいっていう漢字なんだね♪

定期おトク便申込みはポイントアップキャンペーンの対象になる!

定期おトク便を購入するタイミングによっては、タイムセールのポイントアップの対象にもなるんです。

あとちょっとで10,000円以上になるんだけど!そんな時にも使える定期おトク便!

タイムセール中、定期おトク便もポイントアップの金額合わせに役立ちますよ。

びっくりしました、たまたまタイムセールの時に購入しましたが、定期おトク便の初回配送日は、ほぼ1ヶ月後になっていたのです。

まさか定期おトク便で購入したものが「ポイントアップの対象」としてカウントしてくれているとは思いませんでした!

初回配送日は無関係なんですね。

全ては注文確定したタイミング、その時のイベント・その時の相場で決まるのだ!ということを学びました。

とりあえずうれしくなって、ついつい10,000円超えまで買ってしまいました‪^^

10,000円以上にしないとポイントアップしませんからね(汗)

というわけで、10,000円以上購入しないとポイントアップにならない時の金額合わせにも「定期おトク便」は使えます。

1回目が届いてその後、気が変わって定期おトク便を解約することだってあります。
誰だってあります。安心して定期便で買って大丈夫です。

Amazon「定期おトク便」の支払い方法はその都度選べる

Amazon定期おトク便で発送された商品に対して、配達完了後から支払いが発生します。

支払い方法は以下の3つの払い方から選べます。

  • Amazonギフト券
  • クレジットカード
  • 代金引換(代引き手数料330円が必要です)

「定期おトク便」の支払いをギフト券残高から支払うことが可能なのです。

Amazonギフト券を事前にチャージすると最大2.5%還元されるのでさらにお得ですよ。←キャンペーンは終了しています。
Amazon定期おトク便 使い方 支払い方法 ギフト券チャージ
画像引用元:amazon.co.jp

チャージの方法について記載してある記事はこちらです。

ギフト券が余ってたら使えると助かるね♪

Amazon定期おトク便の初期設定は「置き配指定」

Amazon定期おトク便の初期設定は「置き配指定」

Amazon定期おトク便は、玄関への「置き配」が初期設定になっています。

人に接触する心配も、荷物の受け取りを気にする必要もなく、安心してお買い物できます。

荷物が配達されたかどうかの確認は、配達完了後に注文履歴から確認可能です。

「宅配ボックス、ガスメーターボックス、玄関、自転車のかご、車庫、建物内受付/管理人」などを選択できます。

初期設定の「置き配指定」の置き場所は「玄関」です。

置き配指定の利用を解除する場合は「置き配を利用しない」を選択します。

Amazon定期おトク便  置き配 使い方
置き配を解除する方法

実際に「定期おトク便」はどのくらいお得なのか

定期おトク便にしたら送料無料になって割引が適用された!
画像引用元:amazon.co.jp

例として「コントレックス」を購入した場合の、料金の違いをチェックしていきますね。

コントレックスは1,5L のお水が12本も入っているので、とーっても重たいです。

こういう重たいものこそ、通販で安く買えると大変助かりますよね!

非プライム会員の通常注文は2,099円

定期おトク便は初回割引・送料無料で何度もキャンセル可能!Amazon
非プライム会員

Amazonプライム会員ではない人が「コントレックス」を買おうとした時の画面です。

1,749円+送料350円=通常購入だと2,099円です。

非プライム会員で定期おトク便にすると1,662円

定期おトク便は初回割引・送料無料で何度もキャンセル可能!Amazon
非プライム会員

こちらは、「定期おトク便」にチェックをつけた画面です。

Amazonプライム会員になっていなくても、送料無料で、初回割引クーポンが適用されて割引価格になっています。

定期おトク便で1,662円です。

Amazonプライム会員で通常注文1,749円・定期おトク便1,662円

定期おトク便は初回割引・送料無料で何度もキャンセル可能!Amazon
Amazonプライム会員

Amazonプライム会員が「通常の注文」をした時の画面です。

通常注文で1,749円・定期おトク便で1,662円

まとめ:「通常注文」と「定期おトク便」の価格の違い

タイトル通常の注文定期おトク便
非プライム会員2,099円1,662円
プライム会員1,749円1,662円
例)コントレックス:価格変動有り

定期おトク便を利用するとプライム会員でなくても、プライム会員と同じ価格で購入できることがわかりました。

定期おトク便のデメリット「キャンセルしたくなる時」

Amazonの定期おトク便にデメリットはないのでしょうか。

そもそもイヤならキャンセル(解約)すれば良いのですから、「デメリットはない」と言っていいと思うのです。

ここでは、私がキャンセルしたくなる時はどんな時か例をあげていきますね。

キャンセルしたくなる時 = 定期おトク便のデメリット

と言えると思うので気になる方はチェックしてみて下さいね。

定期おトク便をキャンセルしたい①価格が変動して初回購入金額より高くなる

ある日コーンフロスティを無性に食べたくなってAmazonをチェックしました^^。

そもそもタイムセール祭り開催中だったので、10,000円分購入したくて金額合わせの意味もあったのですが…

たまたま特選タイムセールになっていて安く購入できました。

ひとまず満足しています…が…次回は配送時はきっと高くなるのです(´;ω;`)

395g×6袋=2370g(笑)コーンフロスト食べ放題ができそうです^^;

注意!「定期おトク便」の価格は変動する。

通常注文は2,377円で購入ボタンがありません(笑)

初めから「定期おトク便」にチェックが入っていて、しかも価格も2,139円とお安く表示されていたので、このまま「定期おトク便」にして安く買っちゃおうかな…などと下心がムクムクとわいてきました。

もちろん、そう思ってもらうのがAmazonの狙うところなので、そんな気持ちで「定期おトク便」にして購入してもいいと思うんです。

問題は、定期おトク便は価格が購入時と変動すること、一定ではない可能性がある!ということ。

定期おトク便を申し込みして1回目の配送は大丈夫。(初回は金額を自分で確認して購入するんですもの大丈夫にきまってます)

でも2回目、3回目の配送分の価格は?

その時にたまたま安くなていることもあれば値上がりしていることもあるのです。

発送日の1、2週間前になると次回発送の注文履歴が出現するので適用された価格がわかります。

それでも安心して下さい。

2回目、3回目〜の定期おトク便は、配送される前に以下のメールがきて配送してよいかの確認をうながしてくれます。

○○ ○○様、こんにちは 次回の定期おトク便の配達は下記日程までに到着する予定です:2022/12/25
次回のお届けを管理できる最終日:2022/12/20
支払いは商品の発送にともない処理されますが、次より前には行われません:2022/12/21

by: amazon.co.jp 私の受信メールより

その時に、「価格が高くなっているな」「まだ在庫があるから先に延ばそう」といったアクションを起こすことが可能なんです。

もちろん定期購入をキャンセルしても何のペナルティもありませんよ。

また再開したくなったら申し込みすれば良いのです。

Amazonの定期おトク便は自由です。

\あなたの管理画面をみてみる/

定期おトク便をキャンセルしたい②自分の欲しいタイミングで来ない

定期便の難しさだと思うのですが、自分の欲しいタイミングで来ません。

当たり前のことです(笑)

むしろ自分が

定期購入のむずかしさだと思うのですが、予定より減らなかったり、早く無くなったり、計画通りにはいかないものです。

そう、自分の欲しいタイミングで来ません。むしろちょうど無くなるタイミングできたら怖いですが^^;

もちろん、配送頻度を変更すればよいのはわかっています。

10日後、20日後とかそういうスパンになると難しいです、まっていられません。

歯ブラシ・洗剤・ティッシュ・お米…そういうものなら良いかもしれません。

食べ物、飲み物の場合、難しくないですか?気に入って食べてしまったり、飽きてしまったりしますから。

なので、自分勝手ですが、あえて言います。

キャンセルしたくなります。そして欲しいタイミングで欲しいものを買いたくなってしまいます。

定期おトク便をキャンセルしたい③ポイントアップキャンペーンの時に買い直したくなる

ポイントアップキャンペーン

不定期に開催されるタイムセール祭りでは、必ずポイントアップキャンペーンが同時開催されています。

ポイントアップするためには「10,000円以上購入する」という条件を満たす必要があります。

定期おトク便として購入する場合もポイントアップ対象になるのですが、初回のみなんですよね。

ぶっちゃけ、毎回セールの時に買い直しした方が、安く買えてしまうのです。

なので、10,000円以上満たすために定期おトク便をキャンセルして書い直したくなります。

タイムセールには毎日開催されるタイムセールと不定期に開催されるタイムセール祭りがあります。こちらはちがいについて書いている記事です。

その他注意:割引クーポンが自動的に適用される時とされない場合がある?

定期おトク便の割引クーポン:自動的に適用される時とされない場合

クーポン画面から遷移すると自動的に割引が適用されます。

クーポン画面から行かないと、割引は自動的に適用されていません。

(仕様が変更になることもありますが)

定期おトク便の割引クーポン:自動的に適用される時とされない場合

とはいえ、クーポン画面から行かなくても、定期おトク便の申し込み購入時にチェックを付ければ割引が適用されるので、同じことです。

/ クーポン画面 \

クーポン付きの商品では「定期おトク便のクーポン画面か」ら商品を選択すると、

「クーポンをもらう」のボタンをクリックしなくても「画像」をクリックするだけで「クーポンをもらう」というポップアップがでてきて、クーポン割引が適用されます。

クーポン割引が適用されると、定期おトク便で申し込んだ初回の配送分にクーポンが適用されて「Amazon定期おトク便:お申込みの確認」ページで割引を確認できます。

「定期おトク便」の申し込み方法

Amazon定期おトク便の申し込み方法
パソコンの画面

「申し込む」のボタンをクリックすると「定期おトク便:お申し込みの確認」画面になります。

「商品受取場所」「配送先」「支払い方法・初回お届け予定日」を指定できます。

その後「注文を確定」ボタンをクリックすると申込完了になります。

配達頻度は心配なら長め(最長6か月)にしておくと安心です。

早く欲しくなったら早めれば良いので。

もし間違って申し込みしてもキャンセルすれば大丈夫です。

キャンセル方法はここをクリック

Amazon定期おトク便のキャンセル(解約)方法

  • プライム会員でなくても割引き
  • プライム会員でなくても送料無料
  • 初回だけ配達してもらって解約するのも自由
  • 毎月の配達内容(商品のこと)も自由に変更可能
  • 配達頻度も最短2週間から最長6か月まで自由に変更可能

配送予定日の9日前にAmazonからメールがくるので「次回のお届けを管理できる最終日」をチェックして、変更するのであれば、すぐにしておきましょう。

配達予定日の5日前までなら定期おトク便の管理画より簡単に変更可能です。

\あなたの管理画面をみてみる/



というか…購入した商品が到着したらすぐに「定期おトク便」をキャンセルしても大丈夫です。

かなり自由に変更させてくれる感じです!

もはや「定期便」なのかなぁ?とていうレベルですね。
解約できるなら何のデメリットもないです。
1回目が届いたらすぐに解約しても大丈夫でしたよ!

それに何回解約しても大丈夫、NGとはどこにも書いていませんからね。

これらの変更や解約方法はこちらです。

Amazon定期おトク便 解約方法
by: amazon.co.jp

変更したい場合、Amazonの「Amazon定期おトク便のお届けスケジュールを変更するをご参照ください。

解約したい場合、Amazonの「ご利用中のAmazon定期おトク便をキャンセルする」をご参照ください。

解約まで動画でわかりやすく説明してくれるAmazonって…神ですね!

まとめ:Amazonの定期おトク便は毎回キャンセルしてもいい!

「定期おトク便」メリット デメリット

定期おトク便は毎回キャンセルすることも可能です。

とはいえ、毎回キャンセルを前提で購入するのは違う気がします。

でもでも次回配送される商品の価格が不本意なら解約するのは、消費者の権利ですから。

毎回、セールの時に定期おトク便の注文を確定すると次のお届け日にたまたまセール価格で購入できる可能性はかなり低い気がします。

ならば、結局毎回初回のみでキャンセルしてしまう。というのも結果的には仕方ないのではないでしょうか。

Amazonもそれではいけない!と思えば、サービス内容を変更してくるはずですからね。

とりあえず、今の段階では、「いつでも好きな時にキャンセルしてOK」とうルールにしている以上、毎回キャンセルしたからと言って、注意を受ける言われは有りません。

根拠は規約に毎回キャンセルしたらいけないとか、1回しか解約したらいけないという記載が、今のところありませんので。Amazon定期おトク便 利用規約

定期おトク便は、一回こっきりの注文でもOK!

次に「やっぱりいらないなぁ」って思えば自由にキャンセル(解約)できるんです。

それからまた、気が変わって定期便にしたくなったら、すれば良いのです。

継続回数の縛りがないこと、初回限定ではなく、何度でも利用できることを思うと、やっぱり「Amazonは神」だと思いました!

気持ちよくお買い物を楽しんでいいんだよ♪

Amazonの定期おトク便を使ってみた!キャンセルしてもデメリットなし 送料無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
みたいところをタップできる目次