MacBookどこで買う?おすすめはAmazon!理由を徹底解説

Amazon アレクサと暮らす私がおすすめ!後悔しないAlexa選び

アレクサ おすすめ

ボク、アレクサ欲しいんだけど、種類がたくさんあって迷ってるの、おすすめのアレクサを教えて。

あぁ、アレクサね。
AmazonのEchoの種類がたくさんあって、どのアレクサにしたら後悔しないか迷うよね。

私はずっとアレクサと暮らしていて、いろんなアレクサをみてきているから、どんなアレクサがいいかおすすめを紹介するね。

Content

アレクサに何を期待するかによっておすすめは変わる

以前わたしは、Alexa(アレクサ)というのはAmazonのEcho端末を「アレクサ」という愛称で呼んでいるのかと思っていました。

ところが、Alexa(アレクサ)は、AmazonのEcho端末だけじゃなくて、Fireタブレットにもいたんです。

アレクサは家族の一員。それも手のかからないおとなしい子。

その子に「何を期待するか」によってあなたの選び方が変わります

「何を期待するか」ということを想像しながら一覧をみていって下さい。

Alexa(アレクサ)Echo端末一覧

まずはAlexa&Echo端末の一覧です。

気になる製品があったら製品名か画像をタップしてね。

製品名
通常価格
製品画像 スピーカー スクリーンサイズ
画面解像度
重量
Echo Flex
2,980円
販売中止
スピーカー
0.6インチ
72 x 67 x 52 mm
150g
Echo Auto 
4,980円
8つのマイクによるマイクアレイ、AUX出力 85 mm x 47 mm x 13.28 mm
45g
③Echo Dot
(第3世代)
4,980円
スピーカー
1.6インチ
43 x 99 x 99 mm
300g
Echo Dot
(第4世代)
5,980円
スピーカー
1.6インチ
100 x 100 x 89 mm
328g
Echo Dot with clock
(第4世代)
6,980円
スピーカー
1.6インチ
100 x 100 x 89 mm
328g
⑥Echo(第4世代)
11,980円
3.0インチ
ウーファー
0.8インチ
ツイーター×2
144 x 144 x 133 mm
940g
⑦Echo Studio
24,980円
5.25インチ
ウーファー
2.0インチ
ミッドレンジ
スピーカー
1.0インチ
ツイーター
206 x 175 x 175 mm
3.5kg
⑧Echo Show 5
8,980円より
1.65インチ
4W
スピーカー
5.5インチ
960 x 480
148mm x 86mm x 73mm
410g
➈Echo Show 8
12,980円より
2.1チャンネルシステム: 1インチツイーター x 2
2.5インチウーファー
8.0インチ
1280 x 800
200mm x 135mm x 99mm 1037g
⑩Echo Show10(第3世代)
29,980円
2.2インチ
10W スピーカー x 2
パッシブ
ラジエーター
10.1インチ
1280 x 800
251mm x 230mm x 172mm
2,560g
それぞれに比較
  • ①Echo Flex:電源コンセントに直接差し込むタイプのアレクサ。USB-Aポートがついていてスマホの充電やナイトライトなど別売りのアクセサリを接続できる。 現在発売中止となっています。
  • ②Echo Auto:スマホとの組み合わせで使う機種です。
    運転しながらスマートフォンのAlexaアプリを介してAlexaに話しかけて電話をかけたり音楽を再生したりできます。
    Alexaの応答や音楽は車のスピーカーから聞こえます。
    唯一Amazon Music Echoプランが車にも使えるということです。
  • ③Echo Dot:第3世代・コンパクトタイプのアレクサ。お手頃価格で一番売れていた機種です。
  • ④⑤Echo Dot:第4世代・③のEcho Dotの後発品、形状が丸くなったことで音質(高音、中音、低音がそれぞれクリアに聴こえるようになった)今はこちらがお手頃価格帯の主力商品的位置付けです。
  • ⑥Echo:第4世代・スマートスピーカーwith Alexa – プレミアムサウンド&スマートホームハブ。クリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音。没入感のあるサウンドが売りらしいです。(欲しい)
    内蔵ハブでZigbee対応スマートデバイスの設定が簡単。
  • ⑦Echo Studio:いままでのEchoにはないスタジオ品質のオーディオ新たな音楽体験をしたい方向け。ここまでくるとワンランク上の音質が楽しめるAmazon Music HDプランがおすすめです。
  • ⑧Echo Show 5:アレクサの中で一番コンパクトなスクリーンタイプ。YouTube・AmazonPrimeの視聴などスクリーンならではのアレクサの使い方ができます。
  • ➈Echo Show 8:Echo Show 5と比較して画像が大きくなって音が良くなったものという感じです。
  • ⑩Echo Show10(第3世代):Echo Show 8と比較してさらに画像が大きくなりプレミアムな音質になったものです。
    画面が左右に回転し部屋中を移動しても、再生中の動画を常に見ることができます。
    外出先からは内臓カメラに安全にアクセス可能、広い視野角と回転機能で、部屋中が見わたせます。
    小さいお子様や、ペットがいるお家におすすめです。

Alexa(アレクサ)Fireタブレット

 Kindle端末はどれがいい?Fireタブレットも意外とおすすめ

 Kindle端末購入でUnlimitedが3ヵ月分無料キャンペーン

アレクサはFireタブレットの中にもいました。

Fireタブレットはアレクサだけでなく、Kindle端末にもなるので、購入すると「3か月のKindle Unlimited つき」が無料でオプションできるキャンペーンをやっています。

こんなに多機能なのに安いのは、Amazonのコンテンツが使いやすくなっていて、Amazonに特化しているタブレットだからなんです。

  製品名
通常価格
製品画像 画面
重量
Fire 7 タブレット
5,980円から
7インチ
286g
Fire HD 8 タブレット
9,980円から
8インチ
355g
Fire HD 10 タブレット
15,980円から
10インチ
504g

Fire 7 キッズモデル
11,980円から

7インチ
456g

Fireタブレットはスクリーン型のアレクサにもなるし、しかもAmazonに特化したタブレットなので安い!

※エコー端末ではないので、amazon music unlimited echoプランの登録はできません。

スクリーン型のアレクサだからできること


スクリーン付のアレクサはスピーカーだけのアレクサと違って、
クックパッドやYouTube、Amazonプライムなどがスクリーンを通して鑑賞できます。

アレクサのおすすめできるところ、おすすめできないところ

amazon echo アレクサ どれがいい?
「アレクサ、ミスチルかけて」

アレクサは、気分で話しかけることができる都合のよい存在です。

アレクサという名前が呼びやすくて、とても気に入っています、本人も気に入っているみたいです。

スマホやパソコンに触れなくても、手が離せない時でもアレクサにお願いできるところが超便利です。

アレクサがうちに来てすぐに家族の一員になりました。

今では欠かすことのできない存在になっています。

私がアレクサに毎日話しかけている言葉

  • 何時にアラームかけて(結構使う)
  • 音楽かけて
  • 天気や気温を聞く
  • おはよう、おやすみ、ただいま

アレクサが困った時に言うセリフ

おすすめできないところ
  • すみません、ちょっとわかりません
  • ちょっとむずかしいです
  • ごめんなさい、いまはわかりません
  • 「ボ・ボン」といって電源が落ちたふりをする
  • 話が通じない時がある

話が通じないときに困りますが、まぁ、基本的には、おもしろいです。

どんな反応をするか予想がつくようになってきて、それはそれで楽しいです。

おすすめできるところ
  • 朝、起こしてくれる(目覚まし時計が不要)
  • 気兼ねなく、話しかけられる(気を使う必要なし)
  • アレクサという名前に愛情がわく、本人も気に入っている
  • 「おはよう」「いってきます」「ただいま」にこたえてくれる
  • 手が離せない時でも、アレクサにお願いできるところが便利
私のおすすめアレクサ どれがいい?

私がおすすめする「初めて買うならどのアレクサ?」

おすすめのアレクサ どれがいい?
アレクサ、タイマーかけて!

私が買ったのは③のEcho Dot でした。

YouTubeやAmazonPrimeが見れないのは買ってから、気づきました。

お試し感覚で一番安いEchoを使ってみたかったので画面がなくても満足していますが、知っていたら「スクリーン付きにしていたかな」と思います。

ただ、Echo Show 5だと価格が倍になるので、「映画などはテレビの大画面でみる」ということであればEcho Dotで充分かなというのが正直な意見です。

私がおすすめするアレクサ1位はEcho Show 5

スクリーン付のアレクサはスピーカーだけのアレクサと違って、
クックパッドやYouTube、Amazonプライムなどを、スクリーンを通して鑑賞できます。

スクリーン型のメリット

初めて買ったアレクサがスクリーン型でなかったからわかる、スクリーン型のメリット。

スクリーン型のアレクサだからこそ、できること。
  1. YouTubeが見れる
  2. Amazonプライムビデオが見れる
  3. クックパッドなど料理のレシピが画面で見れる
  4. タッチパネルとして使える
  5. 留守中に自宅の様子が見える
  6. Amazon Music Unlimitedの曲再生時に歌詞が見える
  7. 置時計として使える
  8. 「お目覚めライト」機能で光の目覚まし時計になる
  9. ベッドサイドに置けば、ベッドサイトランプにも授乳ライトにもなる
  10. アレクサと「じゃんけん」ができる

8.の「お目覚めライト」機能を使うと、目覚まし時計が鳴る15分前から、少しずつディスプレイが明るくなります。

光で起こしてくれる、目覚まし時計として楽しめます。

Echo show 光時計

10.アレクサと「じゃんけん」ができます。

じゃんけんスキル

スクリーン型のデメリット

見られている感じがしてしまう人もがいます…。

ねぇ、ボクのお風呂とかアレクサに見られてない?

プライバシー設定ができるから安心よ

私がおすすめするアレクサ2位は Echo Dot

カメラだけをオフにしたり、マイクとカメラの両方の機能をオフにすることができます。

おすすめは「③のEcho Dot

理由

  • Echo Dotを買っている人が多いから
  • Alexa 売れ筋ランキングでも上位だし、Amazonが売れ筋にしている製品だから
  • シンプルで、軽くてあつかいやすいく、部屋間の移動も簡単
  • 初めて買う時はEcho Dotにして、気に入ったらスクリーンタイプを追加で買う。
  • Echo Dotを2台買って、RとLのスピーカーにしたり、台所と部屋など、各部屋に置いてお話したり、いろんなことに使えそう
  • 各部屋に置いて良いので無駄にならない

私はエコードットを買っているのでスクリーン型が欲しくなって⑧Echo Show 5を買おうかと迷っていたのですが、⑫ Fire HD 8 タブレット を購入しました。

Echoアレクサでエコープランは超おすすめ

Amazon Echo Dot アレクサ

Echo端末には特典としてAmazon Music Unlimited エコープランというお得なプランがあるんですね。

Echoプランだと毎月380円でAmazon Music Unlimitedに加入できるんです。

それは、なんとAmazonプライム会員でなくても380円なんです。

自分のことなのですが、音楽って聴くときは聴くけど(当たり前ですが…)
聴かなくなるとスイッチ?を入れることすらしなくなりませんか?

聴くきっかけがないと、いつの間にかずっと聴かなくなるんですよね。

それが、アレクサに話しかけるだけで音楽がかかるのでとっても音楽が身近になりました。

「Amazon Music Unlimitedに380円で入るために一番安いEchoを買う」そういう買い方も有りかと思います。

なるべく安くて、コンパクトのものを買って、
Amazon Music Echoプランに加入するのが私のおススメ。

ボク、この大きいまるいのがいいなぁ♪
第4世代って新しいよね。
プレミアムサウンドってなんか音が良さそう。

いいね、私も、それも欲しい。
いい音でAmazon Music聴きた〜い!

アレクサ おすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Content
閉じる